メールはコチラ
ホーム > 少人数クラス

授業内容

少人数クラス

 少人数・完全予約制の教室です。アールズの良質な指導を少人数で受けたい方のための教室です。 「心地よい勉強空間」「実力のある教師陣」「他では真似のできない指導過程」3拍子揃った教室が出来たと自負しています。
そんな新教室の特徴をご紹介いたします。

「確実に力がつく英語指導」

 子供の年齢・理解力・英語力に応じて、学習のバランスを調整します。幼児英語から英検対策まで、あらゆるレベルの英語学習に対応しています。
コミュニケーション能力の高い日本人教師が、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を着実に身に付ける授業を行います。
 ここで、小学生に授業を行う典型例をご紹介いたします。

①フォニックス指導(読む)→②フォニックスに基づいたボキャビル(読む・書く)→③コミュニケーション(聞く・話す)→④絵本を読む(読む) のように授業を展開します。
 教師は授業の大部分において、英語による指示と発問をします。また、この典型例は小学生の初歩指導なので「書く」活動が少なめですが、学習レベルが上がると「書く」活動は多くなり、そのまま英検のライティング対策にもなってゆきます。

「幼児知育指導」

 「知能訓練教材」+「国語そろばん」の組み合わせで指導を展開します。そろばんは幼児教育にとって最強の教具です。「読み書き」の基礎から年長児には「漢字」「作文」の指導もいたします。積み木やパズル、知能訓練系テキストの指導もいたします。これらの知育指導に「そろばん」を加えることで、しっかりとした数概念と四則計算に対する深い理解を得ることができます。さらに、指先の巧緻性や計算力も育てることができます。実は、「そろばん」は幼児教育に絶大な力を発揮します。「知能訓練」「国語」「そろばん」「知育教材」のベストミックスを少人数クラスで提供いたします。

「小中学生個別指導」

 他項でも触れたように、それぞれに個性を持った子供に合わせて、いろいろな勉強法の引き出しをたくさん持っている先生が「腕のいい教師」です。
 少人数制の指導では、教師の腕前がますますものを言います。 私共の考える「よい教師」「腕のいい教師」とは、「思考が柔軟な教師」であることに尽きます。
子供の性格、能力などを見極めながら、その子に身に付けてほしい勉強法を適切に提案していける。その日の調子、表情、やる気などを見ながら、授業のすすめ方や言葉かけを微調整できる。そんな教師が「よい教師」です。
 あらかじめ決まったテキスト・決まったカリキュラム・勉強に関する取り決めなどがあって、それに沿って指導をするなど、誰でもできることです。子供の状態にコミットしつつ、方法論の調整を模索できる教師は、個別指導・少人数制では特に大きな力を発揮します。
 教師歴25年以上のキャリアを持つ塾長をはじめとし、アールズの教師陣は謙虚さと熱意を持って日々子供達の指導にあたっています。