メールはコチラ
ホーム >どんな教室?

どんな教室?

学習の基礎は「読み書きそろばん」→「読み書きそろばん」を徹底的に鍛錬

子供達にとって、最も良い学力形成のあり方を追求し続けています。その結果、非常に独自性の高い教室になっていました。
幼児・小学生の時期に、地道にこつこつと身に付けた力は、強靭な基礎力として必ず後の勉強に役立ちます。

熱意と愛情のこもった手作り教材

「国語」と「そろばん」ともに、中心教材はすべて自社開発したものです。
長年の研究と試行錯誤によるノウハウが詰まっており、他の教室では見られない独自の指導過程を整備しています。
また、新教材の開発と既存教材の改良を日夜続けています。アールズは常により良い教育に情熱を傾けています。

優秀な教師陣。

教務経験豊かで信頼感のある優秀な教師が多数在籍しています。また、アールズでは、毎月教師研修会があり、教師同士による指導技術の研鑽を行い、良質な指導を常に追及しています。元小学校・高校の教師や保育士も在籍しています。

自尊心と達成感を大切に

子供達が、楽しみながら勉強をこなし、知らず知らずのうちにしっかりと学力を身に付けている。これが私達の目指す教室の姿です。そのための工夫をさまざまに凝らし、独自の教材を大量に作成して参りました。また、授業の仕組み、勉強の進め方も研究と工夫を重ね、子供達の自尊心と達成感を満たすような仕組みを作り上げて参りました。
アールズで行っている指導の数々は、独自性が高く、他のどんな教室でも受けることができません。勉強の基本とは何か、学力の基本とは何かを徹底して考え抜いた結果今の形に至っています。

「少しずつ難しく」だから楽しく学べる

すべての教材の底流にある思想は、スモールステップの原則です。「少しずつ難しくなる」教材は、子供達の挑戦する心を刺激します。また、プリント1枚あたりの学習時間が3分~10分で区切られているため、勉強への集中が持続しやすくなっています。
子供達は、自分のペースでそれぞれの課題に挑みます。教室では子供の伸びを押さえるようなことはいたしませんので、伸びる子供はどんどん先へ進みます。
子供達に達成感を与える機会を多くし、次に挑戦する意欲を沸かせます。